>

レンタルスペース活用でオフィスはもういらない!?

働き方改革!?

この記事をシェアする

オフィスがないメリット

オフィスがない会社だからこそ、たまにあるミーティングや親睦会などは重要なものになります。
レンタルオフィスにはデザイナーズマンションのようなオシャレな内装のところも多く、簡単なドリンクバーのようなものが併設されていたり、壁がすべて窓になっていて外の景色を楽しむことができたり、カフェのような内装でくつろぎながら働くことができたり、部屋ではなく席で借りられる形があったり、シャワー室がついているというようなところもあります。
そして立地も気になるところではないでしょうか。通勤時間では通いたくはないですが、東京や新宿、憧れの立地への出勤気分を味わえたり、普段は行かないようなところに行けるのは気分転換にもなりますよね。
何より、時分のデスクではないのできれいに使いますし、自分の持ち物でぐちゃぐちゃという事態を避けることができます。

人それぞれの働き方

学校を卒業して社会人になり、会社に勤め、結婚したり、仕事を優先したり、女性でしたら結婚して子供ができたら仕事はどうしようとか、働きながら子育てを考えたり、仕事は辞めたくないから子供は諦めようかだったり、男性でしたらまだまだ1人で自由にお金を使いたい、だったり、このままの給料で良いのか、結婚して子供ができてもこの仕事でずっと働いていけるのか、など色々なことを考えます。
仕事というのは人生の一部になり、なくては生きてはいけないものになります。
しかし、仕事のせいで体を壊したり、ストレスで精神的に疲れてしまい、結局働けなくなるというのは切ないです。
自分に合った働き方、快適に働ける方法を探して生きたいです。