>

レンタルスペース活用でオフィスはもういらない!?

オフィスがない会社!?

この記事をシェアする

リモートワーク

オフィスとしてのレンタルスペース需要の高まりの理由としてはリモートワークが増えていることもあるからです。
これがオフィスを持たない会社の働き方です。在宅勤務やテレワークとも呼ばれています。離れたところでも通信機器などを使いどこででも仕事をすることができるという状態は、プライベートな時間と仕事の時間の両立がしやすいので時間の効率化ができるのではないでしょうか。
通勤時間を無駄だと思っている人も多いと思いますし、優秀な人材が遠い地にいることもあります。お子さんが小さく夫婦共働きであれば、家にいる時間を自由に調整できることはありがたいことです。
しかし、リモートワークにもデメリットはあります。会社でみんながいないと働くスイッチが入らなかったり、家だとついついさぼってしまったり、困ったことがあってもすぐに上司に相談できないということもあります。

コミュニケーション不足?

会社に行かないということは働いている人に会わないということになります。
その場合、本来行われる対面でのやり取りがないということになり、それは相手が何を考えているのか、その時の調子を知ることも知られることもないですし、朝礼もないでわけです。
空気を読むことができないので自分のやろうとしていることやメールやチャットやオンラインミーティングでの自分の意見に対する反応が分かりにくかったりします。
しかし、いつも直接顔を合わせているからといって仕事が円滑に進んでいるとも限らず、無駄な言い争いになることもありますし、お互いの嫌な部分が目につくこともあります。
ルールを徹底的に作り上げることやたまにあるレンタルオフィスなどでのミーティングなどで士気を高めるのも大事です。