もうオフィスはいらない?レンタルスペースのメリット

レンタルスペース活用でオフィスはもういらない!?

レンタルスペースの利益

様々な働き方があり、オフィスを持たない会社があり、レンタルスペースをオフィスとして使うようになることも増えています。
会社の中でも週に何日かを在宅にしていたり、通勤している人もいれば完全在宅で仕事をしている人もいたり、完全在宅の人は家が離れていたりするので何人かとレンタルスペースを借りてミーティングしたりということもあります。

知り合いに独立するために会社を辞め、まずは1人で会社を始めた人がいますが、最初は家から少し離れたところに小さな部屋を借りてオフィスにしていました。
結局は1人なのでその家賃ももったいないということで基本は家で仕事をし、必要があればレンタルスペースを借りるようにしているようです。

SNSでのコミュニケーションも当たり前になり、昔より人と関わらなくても生きていけるようになっているのかもしれません。近所の人や隣に誰が住んでいるのかも分からず極力関わらないように問題を起こさないように過ごすことが当たり前になり、うまく人と関係を築けないという人も増えているようです。
そのような人たちを無理矢理外に出すのは無理かもしれませんが家で働けるようになれば意外な即戦力になるかもしれません。
しかし、リモートワークや在宅で働き、一定のお給料をもらうということはそれなりに外での経験が必要になります。

昔働いていた会社ではみんな広いオフィスにデスクを並べて働いているのですが、会話は一切ありません。必要なことはすべてメールで話すのです。これは後から言った言わない論争を生まないようにするためですが、空気も重く、同じ環境で働いているメリットがないな、と思いました。
それこそたまにレンタルスペースで気分を変えることも必要なのかな、と思います。